パンの店 チャーリー

札幌発「みかんあんパン」 チャーリー|家族で楽しめるパンの通販・販売

======================================
なるべくおいしい状態で保存するには冷凍保存がオススメ。

冷凍することでパンに含まれる水分が逃げるのを防いでくれます。
======================================

(1)パンを好みの大きさにスライスする。
  小さめのパンはそのまま1個で問題ありません。

(2)スライスしたパンを1つずつラップ(またはアルミホイル)に包む。 
  パンがなるべく空気に触れないよう、パンとラップが密着するように包みましょう。
  面倒でも一枚ずつぴったりラップしましょう。乾燥を防いでくれます。

(3)保存袋やジップ式のパックにいれて、しっかりと空気を抜く。
  冷凍庫特有の匂いがつくのを防ぐためです。

   空気を抜くコツ
   ストローを使用します!保存袋の中央に差し込みます。
   先端はなるべく袋の内部まで届くようにしましょう。
   あとはストローを使って、袋内の空気を抜いていくだけ。

(4)完了です!あとは冷凍保存しその都度解凍しておいしく食べましょう。
  劣化を防ぐ為に、冷凍といえども早めにお召し上がりください。



   
======================================
最も無防備な保存法のため、乾燥・硬化・カビなど全ての現象に遭遇しやすい。
常温保存ならすぐに食べるのが鉄則!長期保存の場合は冷凍保存をしましょう。

======================================

常温保存の場合、湿気の少ない直射日光の当たらない場所で保存します。
パンはにおいを吸収してしまうので、においの強いものと一緒に置かないようにしましょう。


 
======================================
パンは基本的に冷蔵庫保存はオススメできません。
常温保存以上に「乾燥」「硬化」が進んでしまうため、パンの味を落としていしまいます。

=====================================


しかし!!
自家製クリームなどを包んだパンなどで食べるまでに時間がかかる場合は、
冷蔵保存をオススメします。

※当日中にお召し上がりください。